不倫トラブル発生!【問題解決はやっぱり専門家】

コンサル

破産手続きの必要性

法律相談

会社の経営が思うように行かなくなってしまった場合、弁護士のサポートのもとで会社破産手続きをとることが出来ます。破産することで、債権者とのトラブルの他にも様々な問題が発生しますが、弁護士に依頼することで解決してくれます。

Read More...

過払い金の確認

出資法を超える利率で契約した場合は、払い過ぎた借金が返ってきますよ!過払い金を熊本で相談するならこちらがおすすめ。

過払い金は弁護士に相談すれば返して貰えます

裁判

東京の港区や、埼玉、大阪などでお金の借り入れサービスを利用すると、お金を自由に借りる事が出来ます。お金は簡単に用意する事が出来る物でもないので、使いこなせば便利なサービスですが、金利という手数料が発生するせいで、お金を返すのが困難になってしまう方も多いです。 金利には限度額という物が決まっており、限度額以上の金利は支払わなくても良いので、払わなくても良いお金を支払っている方も多いです。この余分に払ったお金が過払い金と呼ばれています。知らないでいるとどんどん損をしてしまう点です。 過払い金が発生していた場合、弁護士に相談をするようにしましょう。弁護士に相談をすれば、弁護士の方が過払い金を返すように借り入れ先に言ってくれるので、トラブル等を起こさずにしっかりと過払い金を返して貰う事が出来ます。そんな時、税理士が役立つでしょう。

過払い金の請求で工夫すると良いポイント

過払い金の請求を行う場合、司法書士や弁護士によって得手不得手があるため、どこに依頼するか十分な検討が必要です。 過払い金の請求額は年率5%を加算しても良い事になっています。そのため、請求額は元金だけ、元金に年率5%を追加したもの、これにさらに返還されるまでの期間を想定して5%を追加する、の3通りあります。過払い金の対応が得意ではない場合、請求する権利があるにもかかわらず、取り返せないと言って元金だけで請求してしまうため、請求額の算出方法には十分に注意します。 また、請求額が140万円を超えると地方裁判所を利用できます。過払い金請求では簡易裁判所よりも地方裁判所で争った方が有利になるため、利息や弁護士費用を上乗せするなどして、できるだけ請求額を増やして140万円を超えるようにすると良いです。借金に関する問題だけでなく、離婚や不倫、会社破産などに頭を抱える人も多いでしょう。

離婚は弁護士に相談しましょう。厄介な慰謝料問題もスピーディーに解決してくれます。円満に話し合う秘訣になりますよ。

離婚問題とお金トラブル

法律書

離婚を行なう際には、必ずお金関係の問題が発生します。財産分与や、慰謝料、養育費などです。こういった問題は専門知識の深い弁護士に依頼することで、依頼者の精神的負担やストレスを減らすことが出来ます。

Read More...

税理士の仕事内容

法律相談

税務関係の処理は、確定申告など手間や時間が掛かります。さらに税務関係は専門の知識が必要なことが多いのです。そんな時は港区の税理士事務所に依頼することで税務問題のサポートを受けることが出来ます。

Read More...